Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > ジェフ千葉、ガンバ大阪元監督 ヨジッブ・クゼが白血病で死去
« コンフェデレーションズカップ2013 ブラジルvs日本 痛恨過ぎる3失点 | メイン | なでしこジャパンvsニュージーランド女子 厳しい再出発 »

ジェフ千葉、ガンバ大阪元監督 ヨジッブ・クゼが白血病で死去

2013年6月17日
ヨジップ・クゼ

ジェフ千葉,ガンバ大阪の元監督 ヨジップ・クゼさんが亡くなったそうです。

第一報はクロアチア在住のサッカージャーナリスト長塚さんのツイートでした。

その後、スポーツ新聞各紙でも取り上げられていました。

元G大阪、千葉監督クゼ氏白血病で死去 - サッカーニュース : nikkansports.com
元G大阪、千葉監督のクゼ氏が死去 まだ60歳、白血病で ― スポニチ Sponichi Annex サッカー
元G大阪、千葉監督のクゼ氏が死去 - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)
元G大阪、千葉監督のヨジップ・クゼ氏が死去:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知

スポンサードリンク

クゼさんは、1995年からガンバでコーチになり、途中から監督に就任。1997年にはエムボマを擁して2ndステージでは2位と躍進しました。

ヨジップ・クゼ - Wikipedia

残念ながら、ジェフの監督になったときは主力の大量流出と重なってしまい、戦力的には心もとない状態でシーズンに臨んだ事もあり途中解任となってしまった。これは、さすがにクゼさん可哀想だなとは思ったが、監督交代はやむを得なかったと思う。

クゼ監督はやはり解任

前年までの主力が抜けたとはいえ、巻も新居も谷澤も孝太もいて、工藤や米倉、下村がいて大さん、エドも居てって観ると今にしてみれば悪くないなという気もしたが、新加入の選手や若い孝太やヨネに荷を負わせるのは無理があったかもしれない。

ジェフの監督を辞めたあとに、アルバニア代表監督に就任していたようだが、脳梗塞を患い退任。復帰後に中国スーパーリーグ天津泰達の監督を務めたが途中解任となっていた。

その後、白血病を患っていたようで、それが元で6月16日に亡くなったそうです。

ジェフ時代は、チーム事情もあって思った通りの手腕を発揮できていたかもわからなかっただけに、もう1度日本で監督をしてもらいたかったなという気もしましたが、残念ですね。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。