サッカログ

ホーム

高校サッカー 青森山田vs市立船橋

今日も、高校サッカー観戦で市原臨海競技場へ行ってきました。
10時40分ころには駐車場に到着。50分過ぎに競技場到着して着席。

試合の方は、前半は青森山田の方がチャンスを多くつくっていた。市船の方が支配率では上であったろうが、チャンスの数はそれほど多くはなかった。市船はロングボール主体の単調な攻めだったので、割としのぎやすかった。青森山田も、ショートパスでつないでいった方がチャンスになったと思うのだが・・・。青森山田としては前半のうちに1点とれなかったのが痛かった。

スポンサードリンク
青森山田vs市立船橋 in 市原臨海競技場(2004/1/3) 後半に入って、市立船橋が反撃開始。青森山田を押し込み始める。青森山田も少ないながらもチャンスを作るがゴールにならない。後半30分を回り0-0、このままPK戦かと思われたが、後半36分にCKから市船が先制点をあげる。その後、ロスタイムまで、青森山田も懸命の反撃をみせるがゴールは奪えず。昨年に続き1点に泣いた。今年の、市船はここまでのところ強いなぁという感じでなかっただけに、勝っておきたかった一戦。近年の優勝候補としては物足りない出来だ。 青森山田は、越境入学や留学生でここ数年は東北の雄として名をはせているが、やはり選手権でベスト8、ベスト4の常連とならねばいかんだろうなぁ。

ちょっと審判の判定が不安定なところもあり、残念で仕方ない。とりあえず、現在の地元なので市船は応援するけど。今年は期待薄だな・・・。でもベスト4くらいまではいけそう。

前の記事へ 次の記事へ