サッカログ

ホーム
Top > 話題別 > Jリーグ
Topサッカー話

Jリーグアウォーズに行ってきた 寿人のジェフ愛に感激

Jリーグアウォーズ 2012

横浜アリーナで開催されたJリーグアウォーズに行って来ました。なんだかんだで、Jリーグアウォーズに行くのは初めてです。

席は3Fのクラブエリアシートでしたが、割りと空いてましたね。

ジェフのフォトコーナー

18時からサポーターステージショーがあって、J2 Exciting 22の受賞と、J2 Most Exciting Playerの発表がありました。

J2 Exciting 22は、あらかじめ発表されて以下の選手たちでした。

J2 Exciting 22 決定! ~12/3(月)Jリーグアウォーズで「J2 Most Exciting Player」を決定~

この22人とMost Exciting Playerはファン投票なんですよね。当然J2得点王でもあるダヴィが選ばれてもおかしくなかったのだが、ヴァンフォーレ甲府からは山本英臣が選ばれてるので権利なし。

J2 Most Exciting Player は、ジェフユナイテッド市原・千葉の山口智に決定。あの22人の中からなら文句なしでしょうね。

【2012Jリーグアウォーズ】J2 Most Exciting Player 山口 智選手(ジェフユナイテッド千葉)に決定!!

スポンサードリンク

19時からの表彰式を前に腹ごしらえ。席では飲食出来ないので、コンコースでおにぎり食べてました。コンコースに備え付けられているモニターで、中継が流れていてちょうど智のインタビューをやってました。

やはり、ガンバがJ2に落ちたのは驚いたよう。まさか、J2でガンバと試合をやる事になるとはおもってなかったでしょうね。

19時から表彰式。順位順に下から選手たちが入場。一気に会場が沸いたのは優勝したサンフレッチェ広島の入場。広島は選手全員が参加。

サンフレッチェ広島の選手入場

J1優勝クラブの広島と最優秀監督賞の発表。これも、広島の森保監督という事で、そのままステージ上で表彰。

J1優勝クラブ
サンフレッチェ広島

最優秀監督賞
森保一

続いて、J2優勝クラブ、ベストピッチ賞、最優秀育成クラブの発表。最下位のコンサドーレ札幌の社長が表彰を受けるのは複雑ですね。

J2優勝クラブ
ヴァンフォーレ甲府

ベストピッチ賞
東北電力ビッグスワンスタジアム
アウトソーシングスタジアム日本平
キンチョウスタジアム

最優秀育成クラブ
コンサドーレ札幌

続いて、審判の表彰は、あだっちぃこと、Jリーグ特命PR部マネージャーの足立梨花ちゃんがプレゼンターでした。スピーチもしっかりしてました。というか、J1,J2のスタジアムに毎週足を運んで、あだっちぃを表彰したいくらいですよ。

最優秀主審賞
西村雄一

最優秀副審賞
相樂亨

今度は、功労選手賞の発表。プレゼンターは車椅子バスケットボールの元日本代表の京谷和幸。実は、事故で車椅子生活になる前は、半年だけジェフの選手でした。

功労選手は、元ジェフの選手でもあった藤田俊哉と、元ジュビロの田中誠の2人。この2人はジュビロの同期入団。田中誠の方が若いですから、同じ時期に引退という事でちょっと苦笑い。

功労選手賞
藤田俊哉
田中誠

フェアプレー賞高円宮杯にはサンフレッチェ広島が、フェアプレー賞(j1)には川崎フロンターレが選ばれた。発表がないと思ったらジェアプレー賞J2は該当チームなしだった・・・。表彰は広島のみで、川崎は発表だけでした。

フェアプレー個人賞は、佐藤寿人。寿人はいったい何冠になるんだろうか!?

フェアプレー賞高円宮杯
サンフレッチェ広島

フェアプレー賞(J1)
川崎フロンターレ

フェアプレー個人賞
佐藤寿人(サンフレッチェ広島)

かつて新人王と言われていた、ベストヤングプレーヤー賞には、鹿島アントラーズの柴崎岳くんが選ばれた。いや、これは納得。

プレゼンターにはなでしこジャパンの岩渕真奈が、晴れ着姿で登場。彼女も岳くんと同年代ですしね。ちなみに、あだっちぃの隣に座ってました。

ベストヤングプレーヤー賞
柴崎岳(鹿島アントラーズ)

それにしても、岳くんのスピーチは、あまりにも意識が高すぎて少々会場が妙な空気になってしまったなぁ。でも、それくらいの意識じゃないとね。

今年のヤングプレーヤー賞、受賞にするに値する選手は0人でした。世界に目を向ければ、ACミランのエル・シャーラウィ、レアル・マドリードのバラン、サントスのネイマール。彼らのような活躍をしてる選手がいるかといえば、そうではありません。彼らに一歩でも近づき、日本を代表する選手になっていかなければ世界とは戦えないと思います。

そして、いよいよ得点王の発表。22得点をあげた佐藤寿人が受賞。

得点王
佐藤寿人(サンフレッチェ広島)

すでに決まっている、優秀選手賞の表彰があって、ベストイレブンの発表。

【2012Jリーグアウォーズ】~いよいよ12/3(月)横浜アリーナにて「2012Jリーグアウォーズ」開催!!~ 2012Jリーグ優秀選手賞 受賞選手決定

順当な選手あり、意外な選手ありですが、以下の11人になりました。

ベストイレブン
GK
西川周作(サンフレッチェ広島)

DF
駒野友一(ジュビロ磐田)
田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
水本裕貴(サンフレッチェ広島)

MF
レアンドロ ドミンゲス(柏レイソル)
遠藤保仁(ガンバ大阪)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
高萩洋次郎(サンフレッチェ広島)

FW
ウイルソン(ベガルタ仙台)
佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
豊田陽平(サガン鳥栖)

遠藤は発表されたとき、かなり驚いてましたね。それにしても優勝した広島からの選手は多いのは当然としても、2位のベガルタからはウイルソンのみ、3位のレッズからは一人もいないというのも驚きです。

最後に、いよいよ最優秀選手賞の発表。まぁ、これは誰もが予想がついていたでしょうけど、寿人でした。文句なしの受賞です。

最優秀選手賞
佐藤寿人(サンフレッチェ広島)

寿人は、フェアプレー賞、得点王、ベストイレブンと合わせて4冠に輝きました。この寿人の受賞コメントがよかった。

特に、兄勇人とジェフの事を気にかけてくれたコメントがうれしかった。

僕自身の一番の良きライバルである兄の勇人(千葉)は、子どものころから僕のシュート練習に付き合ってくれました。そのおかげで今の僕があると思います。来季、千葉は残念ながらJ2で戦うこととなりましたが、再来年はJ1の舞台兄弟対決ができることを願っています。
また、自分自身がサッカー選手として多くのことを学んだジェフアカデミーでの6年間、たくさんの素晴らしい指導者のもと、いろいろなことを学ぶことができました。本当に感謝しています。

動画 最優秀選手賞 佐藤寿人

いやあ、18時からの3時間があっという間でした。楽しかった。でも、やっぱりこの華やかな舞台を楽しむにはジェフもJ1に上がらないとなと思った。

横浜アリーナを出たところで号外が配られてました。なんとか、号外を1枚ゲットして帰りました。

前の記事へ 次の記事へ