Top > 話題別 > Jリーグ > 第95回 天皇杯 準決勝 ガンバ大阪vsサンフレッチェ広島 ガンバが圧勝で決勝へ
« 第95回 天皇杯 準決勝 浦和レッズvs柏レイソル 延長後半の劇的ゴールで浦和が勝利 | メイン | 第94回 高校選手権 1回戦 新潟明訓vs那覇西、遠野vs東福岡 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

第95回 天皇杯 準決勝 ガンバ大阪vsサンフレッチェ広島 ガンバが圧勝で決勝へ



第95回 天皇杯

第95回 天皇杯 準決勝 ガンバ大阪vsサンフレッチェ広島の試合をNHKの生中継でテレビ観戦しました。浦和vs柏が延長戦となったため、前半途中からの視聴となりました。

チャンピオンシップでも優勝を争ったガンバvs広島。しかし、CWCも戦っていた広島よりも、ガンバの方がフレッシュでした。

スポンサードリンク

試合展開

ガンバは、前半7分、パトリックの落としを宇佐美がシュート。ガンバが幸先よく先制点をあげる。

試合は、ガンバペースですすみ、前半は1-0で折り返す。

後半4分、広島は、寿人に当てたボールを浅野へ。こぼれたところを寿人がシュートも枠を外れる。

後半8分には、流れてきたボールをひろった茶島がシュートもバーの上を越える。

後半11分のガンバのFK。直接狙うが林の正面となる。

後半12分、ミキッチがカットインからシュートも、東口が防ぐ。

後半12分、寿人に代えて皆川を投入する。

後半13分、広島のCK。こぼれたボールを丸谷がシュートもバーの上を越える。

後半17分、ガンバのCK。シュートはバーの上を越える。

後半18分、広島は、ミキッチに代えて柏を投入する。ガンバは後半20分に、パトリックに代えて長沢を投入する。

後半20分、広島のFK。戻したボールを青山がクロスをあげて、水本が頭で合わせるがバーの上を越える。

後半22分、茶島がうまく抜け出してシュートも、東口に止められる。さらに、後半24分にはFKから直接狙うが東口の正面となる。

後半29分、ボールを奪った倉田がドリブルで持ち上がって長沢へ。ワンタッチでおとしたボールを宇佐美がシュート。これが決まって2-0となる。

後半32分、広島は清水に代えて山岸を投入する。

後半33分、山岸のシュートはブロックされる。後半36分には、右サイドからのクロスに皆川が合わせるが枠を外れる。

後半36分、ガンバは宇佐美に代えて井手口を投入する。

後半38分の広島のCK。これは逆サイドにクリアする。後半39分、広島は柏のクロスに浅野が頭で合わせるが惜しくも左に外れる。

後半41分の浅野のシュートも、枠を外れてしまう。

ガンバはATに入った後半46分、長沢が抜け出してGKとの1対1を確実に流し込み、3-0とする。

試合は、このまま3-0でガンバが勝利した。

戦評

まさかの展開というか、ガンバが圧勝という結果になりました。なんといっても、リーグ戦後半はあまりゴールがなかった宇佐美の復活が大きいでしょうね。

さらに、広島の方はCWCで怪我人が出ていたり、試合も過密日程でした。CWCの3位決定戦からは間隔が空いていましたが、準々決勝からは中2日の日程でした。

さすがの広島も、ここにきて疲労の度合いが大きくなっていたのは確かでしょう。塩谷が、累積で出れなかったも痛かったですね。

それでも、後半は広島らしい攻撃を見せてくれました。チャンス自体は作れていたので、同点に追いつけていれば試合展開は違ったものになっていたかもしれません。

そういう意味でも、後半の宇佐美のゴールは大きかったですね。その前の、倉田のドリブルでの持ち上がりが非常に効きました。

ガンバがチャンピオンシップでの雪辱を晴らす勝利で決勝に進出。天皇杯連覇をかけて浦和との試合となります。

なお、浦和が前回決勝に進出したときの相手も、ガンバでしたが、その時は浦和が勝利しています。ただ、その後ガンバは天皇杯を3回制覇しているんですね。浦和とすればチャンピオンシップで敗れた雪辱もあるでしょう。どっちが優勝するか、わかりませんね。

関連エントリー
  • 2014年01月01日 第93回 天皇杯決勝 横浜Fマリノスvsサンフレッチェ広島 10年ぶりの元日国立決勝
    第93回天皇杯決勝 横浜Fマリノスvsサンフレッチェ広島の試合を観戦しに国立競技場まで行ってきました。元日国立での生観戦は10年ぶりとなります。試合は、前半のうちに横浜が2点を先行。後半も広島の反撃を抑えきって2-0で横浜が勝利しました。横浜は21年ぶりの天皇杯優勝となりました。
  • 2013年12月29日 第93回 天皇杯 準決勝 FC東京vsサンフレッチェ広島 PK戦で大逆転
    天皇杯準決勝 FC東京vsサンフレッチェ広島の試合を録画してテレビ観戦しました。試合は、延長でも決着が着かずPK戦へ突入。広島が2人外して窮地に陥るが西川が連続セーブでイーブンに、最後は西川がもう1本止めて広島が逆転で決勝にすすんだ。
  • 2016年02月25日 ACL2016第1節 Jリーグ勢は1勝1分2敗
    ACL2016は第1節を終わって、Jリーグ勢は1勝1分2敗というスタートとなりました。
  • 2016年02月22日 ACL 2016日程と中継予定
    アジアチャンピオンズリーグ(ACL) 2016年シーズンの日程とテレビ中継のグループリーグの日程とテレビ中継の放送スケジュールをおさらししておこうと思う。
  • 2016年02月21日 FUJI XEROX SUPER CUP 2016 サンフレッチェ広島vsガンバ大阪 広島が3発快勝
    FUJI XEROX SUPER CUP 2016 サンフレッチェ広島vsガンバ大阪の試合をテレビ観戦しました。前半は両チームともに無得点でしたが、広範囲入って広島が寿人のゴールで先制。さらに、PKから1点を追加。ガンバは宇佐美の得点で1点を返すが、広島が追加点を上げて3-1で勝利した。
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-06-15~2018-06-21

最近のエントリー

  1. 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表
  2. 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
  3. 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る
  4. ロシアW杯開幕 ロシアvsサウジアラビア/エジプトvsウルグアイ
  5. 日本vsパラグアイ 乾の活躍でW杯前最終戦を白星で
  6. 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗
  7. スイスvs日本 得点奪えず完敗
  8. 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け
  9. 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
  10. 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦
  11. 2018年 J2 第16節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 3発逆転で完勝
  12. 2018年 J2 第15節 横浜FCvsジェフ千葉 土壇場のゴールで引き分けに持ち込む
  13. 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け
  14. 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
  15. 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝
  16. 2018年 J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 土壇場の同点劇でアウェイ初勝ち点
  17. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  18. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  19. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  20. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6