Top > 話題別 > Jリーグ > 2014年 J1 第1節 ヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズ セットプレーの威力
« ジェフユナイテッド2014 | メイン | 2014年 J1 第1節 ガンバ大阪vs浦和レッズ ヨネデビュー戦 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年 J1 第1節 ヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズ セットプレーの威力



Jリーグ

J1第1節 国立競技場で開催されたヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズの試合を観戦してきました。

あいにくの雨模様でしたが、試合の間はそれほど強くはならなかったので助かりました。

山梨中銀スタジアムから、急遽国立開催となったという事で、スタグルの方もそれほど充実はしてませんでした。
山梨から出張してきてるお店があったら嬉しかったんですが、会場的にも無理だったかもしれません。

ゴール裏の鹿島サポーターの数は多かったですが、会場全体では甲府のサポーターの数が多かったように思います。

スポンサードリンク

特にメモも取らずに観戦していたので、あっさり目ですが、振り返ってみたいと思います。

試合展開

甲府ゴール裏

序盤から、鹿島が優位に試合をすすめるものの、鹿島の方もそれほどチャンスはつくれず。

甲府は、パスが中々繋がらず、鹿島に押し返されてしまい、こちらもチャンスはつくれず。

ここで、展開を変えたのがセットプレーでした。前半11分の鹿島のCK。遠藤のボールにダヴィがピタリと頭に合わせてゴールを奪います。
あまりにも、簡単にゴールが決まってしまいました。

これで、甲府の方も徐々にエンジンがかかってきた感じがします。積極的に、鹿島ゴール前に攻め込もうとしますが、決定機がなかなか作れません。

逆に、鹿島は1点を奪って落ち着きが出てきたのか、パスワークがよくなってきました。鹿島は、パスの受け手のポジショニングがいいので、よく繋がりますね。

前半26分、鹿島のCKからまたも得点が生まれます。ゴール前で混戦になりますが、最後は遠藤が蹴りこんでゴールを奪い2点差とします。

鹿島が2点目を上げる

甲府も反撃しますが、ゴールは奪えず0-2で前半を折り返します。

まずは1点づつ返していきたい甲府でしたが、またもセットプレーからやられてしまいます。

後半開始早々のFK。小笠原のボールに、昌子が頭で合わせて流し込みます。このゴールが決まって、3点差とし勝負を決定づけます。

鹿島が優位に試合をすすめるものの、甲府も何度も鹿島ゴールに迫ります。

惜しいチャンスはあったものの、曽ヶ端の壁を破れず。ゴールを奪えません。

甲府のCK

鹿島はアディショナルタイムにもFKからダヴィのゴールが生まれて、0-4とします。このまま試合はタイムアップとなりました。

戦評

点差がかなり開きましたが、全てセットプレーからの得点でした。

甲府としては、1失点目がかなり痛かったですね。完璧にダヴィに合わされてしまいました。鹿島がペースを握っていたとはいえ、流れの中からはゴールを割らせずにいたので、0-0の時間を長くしたいところでした。

2失点目も、一旦は跳ね返したものの、遠藤のところにボールが戻ってゴールを奪われたもので、もったいない失点でした。

後半は、甲府の方もかなりチャンスを作っていましたが、鹿島に守りきられてしまいました。

鹿島は、若手が多くあまり知らない選手もいましたが、小笠原、柴崎のところは安定していて、遠藤、ダヴィと攻撃陣もそろっていました。

途中出場で、野沢や本山が出場するわけですから豪華です。

個人的には、柴崎を注目していましたが、かなり前に飛び出して攻撃にもからんでいましたが、シュートが少なかったですね。打てる場面はもっとあったと思います。
これから、代表入りを狙うなら、もっとシュートの意識を高くもってもらいなと思いました。

今回、急遽の観戦となりましたが、いよいよJリーグが始まったなという感じがしました。やはり、スタジアムはいいですね。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-06-26~2020-07-02

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第2節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 不運な失点で完封負け
  2. 2020年 J2 第1節 ジェフ千葉vsFC琉球 電光石火のゴールで開幕戦勝利
  3. ジェフユナイテッド2020
  4. 2020年シーズン J2順位予想
  5. 2020年シーズン J1順位予想
  6. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  7. 2019年 観戦記録まとめ
  8. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  9. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  10. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  11. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  12. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  13. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート
  14. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  15. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  16. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  17. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  18. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  19. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  20. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6